アンチエイジングケアの注目成分「アスタキサンチン」

アンチエイジングケアの注目成分「アスタキサンチン」

アスタキサンチンとは、ヘマトコッカスという植物プランクトンから抽出された成分で、真っ赤な色をしている液体です。サケやエビ、カニ、フラミンゴの色合いも、このヘマトコッカスに由来するものです。アスタキサンチンは、非常に強力な抗酸化作用を持っているため、シミを薄くしたり、肌にハリを与えることも確認されており、加齢によるアンチエイジングを目的とした美容成分としてはもちろん、あらゆる肌へアプローチする美容成分として注目を集めています。

 

女性

 

シミを予防して、白く美しい肌を作る

 

アスタキサンチンは、シミのもとであるメラニンの生成を抑制することがわかっています。アスタキサンチンを塗ると、肌の表面で活性酸素が取り除かれるため、既に出来ているシミを薄くしたり、これから出来るシミを無効化するためです。紫外線を多く浴びてしまったり、シミが気になる場合は、アスタキサンチンを含んだパックや美容液などの使用を続けていくと、クリアな肌を目指すことができます。

 

コラーゲンやエラスチンを生成して、肌ふっくら

 

アスタキサンチンのもうひとつの美容効果として挙げられるのが、肌のハリです。紫外線や乾燥、加齢などで肌のコラーゲンはどんどん失われていきます。肌の奥で生成能力が衰えてしまうと、ハリを失い、キメが乱れて、シワや肌あれの原因にもなります。アスタキサンチンの持つ抗酸化作用はこうした原因を取り除き、肌のターンオーバーを整え、コラーゲンやエラスチンの生成を活発にします。そのため、肌にハリが生まれ、ふっくらとキメが整ってくるとされています。

 

化粧品はライン使いが効果的

 

アスタキサンチンを含んだ化粧品を使用するなら、ライン使いが効果的です。化粧水やクリームなど、それぞれのプロセスでアスタキサンチンを取り入れることにより、肌の奥深くまで効果的に浸透します。また、肌の状態を見ながら、美容液などのスペシャルケアを加えるとより効果を実感することができます。