新陳代謝が悪くなると肌がかたくなってニキビもできやすい

新陳代謝が悪くなると肌がかたくなってニキビもできやすい

新陳代謝が悪くなると、肌が硬くなってしまい皮脂や汚れが溜まってしまうことで毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まってしまうと、皮脂が外にでない為に皮脂に固まりができ毛穴を塞いでしまうのが原因になります。

 

ニキビの初期は鏡でみてもほとんど気がつきませんが顔に触れてみると、ザラザラしていることがよくわかります。

 

ニキビの周りも炎症がなく少し表面にわずかな盛り上がりができます。

 

これを白ニキビといいます。

 

更に皮脂が溜まってしまうと、皮脂が外に出られない状態から無理やり皮脂が毛孔を押し上げてしまい、皮脂がでた箇所に汚れなどが付着することで黒っぽい色になります。これが黒ニキビです。

 

この段階が続きますと、皮脂が詰まった毛穴にアクネ菌が繁殖するので赤く炎症をおこしてしまいます。これが赤ニキビです。

 

そうなるとポツっと盛り上がってしまいます。もっと酷くなると中で膿ができてしまいます。この状態を黄色ニキビといい、色素沈着をおこしやすくなるので注意が必要です。

 

赤ニキビと黄色ニキビになってしまいますと、完治するまでに時間がかかります。

 

 

ニキビにならない為に気をつけるには腸内環境をよくしてあげることが必要です。便秘や辛いもの、スイーツや揚げ物の食べ過ぎやお酒などを大量に飲むなどは負担をかけてしまい良くありません。
不規則な食生活にも充分気をつけてください。

 

ストレスや夜更かし睡眠不足などはホルモンバランスが崩れてしまいます。運動不足になると、血流が悪くなり新陳代謝が悪くなるのでターンオーバーの
乱れが原因になりますので、適度に体を動かしてみましょう。

 

その他には、朝と夜必ずぬるま湯で洗顔をすることです。汚れがついたまま放置状態になるので細菌がつきやすくなります。

 

睡眠時は出来るだけ枕に顔をつけないようにしてください。雑菌が肌に刺激を与えてしまうことがありますので、枕カバーを清潔にしておくことも炎症を防ぐ方法の一つです。