体のシルエットと顔のラインを引き締めると見た目がグーンと若がえる

体のシルエットと顔のラインを引き締めると見た目がグーンと若がえる

年齢とともに体のシルエットと顔の輪郭がたるんでしまいます。このラインを引き締めると見た目がグーンと若がえります。そのために必要なのは筋肉。

 

筋肉の引き上げる力によって、体のラインや顔の輪郭を引き上げることが可能です。太りたくないからと言って食べる量を減らしたりすると逆効果。良質なタンパク質を含む食事を摂って筋肉をつければ基礎代謝量もアップします。それにより消費エネルギーが増えて無駄な体脂肪を取り除き、引き締まったボディを維持することができます。筋肉をつけるにはどうすればいいのでしょうか。まず大切なのは運動と食事。

 

必須アミノ酸をバランス良く含む卵、乳製品、お魚、お肉などの食材と繊維質を含む素材を、油をあまり使わないようにして調理します。糖質の多い素材は血糖値を上げてしまうので、最小限に抑えるようにしています。歳をとると、さっぱりめの食事を好む方もいらっしゃいますが、歳をとればとるほどタンパク質が必要となります。栄養価の高い食事で体の機能をアップさせ、あとは適度な運動が必要です。私は、毎日ウォーキングをするようにしています。

 

激しい運動は体に負担をかけてしまうこともあるのでウォーキングで十分です。少し足早に歩幅を大きくして歩くと効果があがります。ウォーキングをする時は、シューズ選びも重要なポイントです。脚にムリな負担がかからないシューズを選ぶようにしています。靴底の形状に変化をつけ、あえて不安定にしたデザインのシューズもあります。不安定な靴底のため、脚の筋肉の活動量を自然と増やすために設計されたシューズです。

 

このシューズを履けば、普通のウォーキングではあまり使わない筋肉を使うことで、体の運動量を増やしてくれます。歩くだけで全身の筋肉をくまなく動かすことができるのは、便利でお手軽。さらに、運動や食事と同じくらい重要なのが質の高い目眠りです。就寝中に出る成長ホルモンは傷ついた細胞を修復してくれるので、アンチエイジングには欠かせません。成長ホルモンはどんな美容液にも勝ると豪語しているドクターもいらしゃるくらいです。アンチエイジングの答えは、日々の基本的な行動の中にあるようです。